スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
ODA入門セミナー報告書できました!

 関西NGO協議会では、2008年5月・6月に開催したODA入門セミナー「変えよう☆ニッポンの国際協力〜ODAへの政策提言入門講座〜」の報告書を作成し、ウェブサイト(下記アドレス)にアップしました。
http://park15.wakwak.com/~knc/PDF/album/oda/oda-intro_2008.pdf

ODAに関する基礎知識やODAへの政策提言活動をおこなっているNGOの活動の様子などがわかります。
ぜひご覧ください!

なお、印刷版も4月中旬に完成し、「ODA政策への提言活動サポート寄付」にご協力頂いた方を中心に頒布する予定です。
「ODA政策への提言活動サポート寄付」についてはコチラ
http://park15.wakwak.com/~knc/kncwhat/oda/oda_cont_08.htm


お問い合わせ先:
特定非営利活動法人 関西NGO協議会
http://park15.wakwak.com/~knc/
〒530-0013  大阪市北区茶屋町2-30
TEL:06-6377-5144 FAX:06-6377-5148

書籍、報告書 / comments(0) / trackbacks(0) /
報告書:ODA改革パブリックフォーラム
 2008 年9 月30 日に開催された
「ODA改革パブリックフォーラム」
の報告書がウェブサイト上で公開されました。

第1 回ODA改革パブリックフォーラム報告書
http://www.janic.org/uploads/pdf/ODApublicforumreport01.pdf?PHPSESSID=84d4737437e10e47c40937e41aa14f43

「ODA改革パブリックフォーラム」では
JICAとJBICの統合(10月1日)を前に、
NGO、ODA関係者、有識者等が発題し、
集まった多様な参加者とODAについて意見交換を
おこないました。

報告書で、ぜひフォーラムの概要をご覧ください。
書籍、報告書 / comments(0) / trackbacks(0) /
2008年度ODA白書
 
毎年、ODAの実績や動向を政府がまとめるのが
「ODA白書」です。
2008年度版がが発表されました。

印刷冊子もありますが、外務省ホームページから
ダウンロードもできます。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shiryo/hakusyo/2008pr.html
書籍、報告書 / comments(0) / trackbacks(0) /
水の声:ダムが脅かす村びとのいのちと暮らし
http://www.mekongwatch.org/resource/publication/index.html#watervoice2
 
メコン河流域の開発プロジェクトを調査・研究しているNGO「メコン・ウォッチ」が、標題の新しい報告書を出しました。
ウェブ上からダウンロードできるようになっています。
以下、内容の紹介を転載します。

■水の声:ダムが脅かす村びとのいのちと暮らし

セサン・スレポック・セコン川は、メコン河の支流であると同時に、
ベトナムやラオスに水源を持つ国際河川でもあります。
1993 年11月、セサン川の上流でベトナム政府が
ヤリ滝ダムの建設を開始して以来、
三河川流域でのダム開発が加速し、
下流のカンボジア北東部に住む人びとの
生命と生活が脅かされてきました。

カンボジア側の村びとたちは、ダムの被害を訴え、
問題解決を求めつづけていますが、
今日に至るまで、ダムのもたらす悪影響を緩和する有効策や、
住民が受けた損害に対する補償は実施されていません。
一方でダム開発は、ベトナムやラオスばかりか、
カンボジア領内でも勢いを増しています。

第1部「セサン・スレポック・セコン今昔物語 ダムが変えた
村びとたちの暮らし」では、本書が対象とするカンボジア北東部
での出来事の概要を物語仕立てで再現しています。
第2部「水の声が聞こえますか? 村人へのインタビュー」には、
セサン・スレポック・セコン川流域の村々に住む人びとからの
聞き取りをおさめています。
第3部「もっと知るための9章」では、村びとたちが直面する問題を
読者により深く、より体系的に理解していただくために
必要なテーマを9項目に分けて詳述しています。

本書は、カンボジア、メコン河流域、ダム開発などの話題に
あまりなじみのない方がたにも読んでいただける一冊です。

(*)本書は、高木仁三郎市民科学基金、Oxfam Australiaの支援を受け製作され ました。

杉田玲奈著、メコン・ウォッチ編、2008年、98ページ、無料

書籍、報告書 / comments(0) / trackbacks(0) /
/ 1/1PAGES /