<< NGO外務省定期協議会2012年度第3回連携推進委員会 | main | 2012年度第3回ODA政策協議会NGO側当日参加者募集 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - /
2012年度第3回ODA政策協議会議題(案)公募のご案内

2012年度第3回ODA政策協議会議題(案)公募のご案内

●第3回ODA政策協議会 本会議●
日時:2012年3月8日(金)14時〜16時(予定)
会場:北海道、札幌を予定

●NGO当日事前打ち合わせ●
日時:2012年3月8日(金)11時〜13時(予定)
会場:北海道、札幌を予定

つきましては議題(案)を公募致します。皆様からのご提案をお待ちしております。

○議題(案)に関しては、添付の〈議題案/質問状記入シート〉にご記入の上、
事務局にEメールでお送りください。
送信先:ODA政策協議会事務局 担当:佐々木
adovocacyintern@ngo-jvc.net
○締切:【2月8日(金)必着】

<以下添付内容>

〈NGO・外務省定期協議会 議題案/質問状記入シート〉
*分量は問いませんので、必要に応じてページ数を追加してください。
*複数の議題(案)を提案される場合でも1議題ごとに1)〜5)を記入ください。

1)議題案名:
2)議題の背景:
3)議題に関わる問題点(議題に上げたい理由):
4)外務省への事前質問(論点を詰めるために事前に確認しておきたい事実関係など):
5)議題に関わる論点(定期協議会の場で主張したいことや、外務省に確認しておきたいと現段階で考える点):
※外務省からの事前質問の回答によって変更することは可能です。
氏名:
役職:
所属団体:
連絡先:

●ご確認ください
《議題案・質問状作成にあたっての注意点》

☆「2)議題の背景:」「3)議題に関わる問題点(議題にあげたい理由):」について
定期協議会は限られた時間しかありません。このためコーディネーター会議では、「議題の背景や理由」を検討し、定期協議会の主旨に合致しているか、緊急性や重要性がどの程度あるのかを検討し、どの議題を今回取り上げるかを決定いたします。
コーディネーターが議題の分野に詳しいとは限らないため、背景・問題点の記述は第3者がわかるように記述してください。

☆「議題に関わる論点」について
事前の外務省からの提出資料に応じて、当日の論点が変わる事も考えられますが、現時点で想定されている論点を記述してください。
外務省との議論を効果的にするために、可能な限り具体的なポイント・根拠を盛り込んでください。

☆詳細は、添付ファイル「議題確定までの流れ」をご覧下さい。

〈2012年度コーディネーター 一覧〉
1.加藤良太 特定非営利法人 関西NGO協議会
2.高橋清貴 ODA改革ネットワーク
3.西井和裕 特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター
4.谷山博史 特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター
5.田辺有輝 「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
6.原征治 ODA改革ネットワーク九州

ご参考:NGO・外務省定期協議会ODA政策協議会の現在までの議事録は、下記の外務省HPをご覧下さい。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda-ngo/taiwa/kyougikai.html#gijiroku

なお、当日参加者の募集に関しては、後日お知らせします。
よろしくお願いします。

定期協議:議題募集 / comments(0) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
- / - / - /
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック